[目次]

お前は役者か?悪徳商法!

会員登録するだけで重賞レースなどの買い目提供って本当?

1ヶ月500円で予想を配信の実態は

無料だからこそ


90%以上は素人が土日の小遣い稼ぎに発行していると言われる競馬メルマガ。中でも気を付けなければないのが英語やカタカナの会社名。更に○○研究所とか○○投資会、○○クラブなど最もらしい名前はついていても後にも先にも(株)(有)などがない。

これは紛れも無く個人で運営しているサイト。

個人か法人かを見分ける方法の1つは口座名義です。法人が銀行口座を開設する場合は会社の登記簿謄本、会社の実印、印鑑証明、代表者の印鑑証明など様々な公的な書類が必要で一切ゴマカシは効きません。

よって、なんと名乗ってもサイトの振り込み先を見れば会社か個人かは一目瞭然です。

ところがこれも最近は銀行口座付きの休業会社やペーパーカンパニーが3万円程度で購入できる上、昔は最低1000万円の資本金が必要だった株式会社もネットで売買されたり、また1円から設立できるようになった為に銀行口座が有限、株式であっても信頼には乏しくなったのも確か。

いずれにしても住所や銀行口座を明記していないサイトが信頼に値しない事だけは確か。

で、その90%以上がサイドビジネスで小使い稼ぎをしていると言われる個人のサイトを数箇所覗いてみました…

いやいや驚いた。

ビックリです。

悲惨なほど的中しない無料予想が有料予想になると10万、20万など当たり前!

中には何の前振れも無しに三連単は80万馬券、100万馬券も的中している!

いや〜凄いでな

本当なら、私共も是非参加してみたい。

まぁ、売っていない(売れていない)予想なんですから当て放題。

3万円が1レースで200万円でも300万円にでもなるでしょう。

でも、売れた途端に一転して全滅します。

10年前ならイザ知らず、そもそも今時こんな見え透いた子供騙しの的中結果を信じる競馬ファンがいるのか…甚だ疑問。

いずれにしても素人が素人の予想に代金を支払う事自体ナンセンス。

まあ素人の土日の小遣い稼ぎに貢献するのは止めにしましょう。

お前は役者か悪徳商法

あの○○と○○が…何をどうしてこうすれば○○になる!これ一発で100万円!と、何やら訳の解ったような解らないようなどこでも見掛ける作文。

あたかも3万円が今にも1000万円にもなるような錯覚を起こさせる、あの企画力と作文力と脚本力にかかれば素人衆などまるでウブな女子高生同然。

期待に大きく胸を膨らませパックリ食いつけば…赤子の手を捻るより、いとも簡単に一たまりもなく奈落の底に真っ逆さまの丸裸!

「振り込めサギ」同様…これだけ世評のある中で食いつく人間がいるとすれば…

騙される方が悪いのか…

騙す方が悪いのか…

いずれにしても文章力と企画力には恐れ入りましたと頭の1つも下げたくなる。

更に昨今は元○○や大物○○の情報を通り越し装丁師が蹄鉄に細工するだの…

最強馬券師軍団が仕掛けるだの…

とどのつまりは農水省のお偉方まで登場してレースを左右し馬券を的中させるなどなど…

まるでドラマか小説の世界の絵空事や作り話を現実にあるが如く書き立てるイン○キサイト。

陣営の「思惑」や「ヤリ」「ヤラズ」などとは全く次元の違うこの話。

こんなバカバカしい話…

信じてますの?

万一、国営の競馬ギャンブルに於いてこの様な不正が本当に行われているとすれば…国民を欺き金銭を巻き上げるまさに国ぐるみの組織犯罪。

JRAの役員など出る幕はない。

まして大物馬主や大生産牧場主などお話の他。

一国の総理大臣が田中角栄が罪に問われたロッキード事件以上の大犯罪。

農水大臣の首の1つや2つアッサリ飛んでも収まりなど付かない。

当然日本から競馬と言うギャンブルは即日消えて無くなる現代競馬では有り得ないまさに八百長。

そもそも自社の実力を知っていただくために無料で情報を提供するのであれば、単純にサイトやメルマガなどで公表し1人でも多くの方に見てもらえば良い無料情報。

何ゆえにIDやパスワードが必要なのか?

わざわざ会員登録して個人宛にメールで配信するのか?

そこにはやはり何か全員には知られたく無い「裏があるのでは…」と思うのは我々のゲスの勘ぐりなのだろうか…。

また無料会員登録すると午前中のレースを的中結果と称して高額配当が少点数で的中したかのように装い下記のようなメールを配信して無料会員から有料会員を釣る悪徳商法も目に付きます。

実際に当社スタッフが無料会員になり検証してみました。

【登場人物】

「インチキサイト側」
○○主任・○○部長・○○顧問・○○理事などなど10数名以上登場。


「情報提供側」
元○○のS氏、T氏、F氏、A氏、大物関係者・某元調教師、大物馬主など多彩。最近は架空の現役JRA関係者なども登場し更にエスカレートしています。

−1通目のメール−

あの大物の○○氏から情報を提供させて欲しいとの連絡が入りました。
当社の最高顧問○○が話をしているので…この続きはまたお伝えします。

この続きはまた…の時点で芝居のストーリーは既に見ています。

が、しらばっくれて待っていると…案の定/予想通り…

−2通目のメール−
「先ほどの件ですが、大変な情報で、ン十万円の価値ある情報ですが、今回は特別に○万円で提供させて頂きます」是非、ご参加下さい。

なんて絵に描いたような典型的な筋書き通りの詐欺メール。

そして参加をしなければ

−3通目のメール−

「先ほどの情報の結果は三連単各1万円2点で16万5450円的中。1レースで1650万円獲得しました!」


等とバカバカしいメールが来ます。これが連日連夜続きます。

今時は、田舎の三文芝居でもやらないような、芝居仕立ての馬鹿げたことを真剣にやられると怒りを通り越して思わず笑みすら浮かべてしまいますが、これは、もはや詐欺ではないでしょうか。

更には通常は30万円の情報料が特別参加云々…と、なにやら名目をつけて今回は95%OFFの1万5000円でお席をご用意しています。と、分かったような分からないような営業メール。

通常は「こんなバカバカしい低レベルで子供だましの手口に引っかかる人間なんぞいる筈がない」と思うが……中には引っかかる人もいるからこそ続けているのかも…と、思うこともあります。

いずれにしても、どれほどの経験や知識とデータ、また、どれほど優れた情報やルートがあるにせよ神でも予知能力者でも無い我々凡人が2万円、3万円の投資で毎レース200万円も300万円も時には800万円、1千万を超える金額を獲得する事が可能かどうか…

ごくごく普通に考えていただけば子供でも分かると思うのだが…如何だろうか。

この手の輩はおそらく振り込め詐欺同様の輩が何人か集まってやっているのでしょうが、ここまで悪質だと振り込め詐欺や闇金同様のれっきとした犯罪です。

いずれにしてもIDだのパスワードの登録をしなければ無料予想が閲覧できない。個人宛てにメールを配信するサイトに登録しなければ間違いは無いでしょう。

悪徳と優良サイト

不確定要素が高く、100%など絶対無い!紛れのある事が大前提のギャンブルに於いて、我々は不的中だから悪徳サイト、的中したから優良サイト。

もっと言えば儲けさせたから優良、損をさせたから悪徳とは全く思っていません。

我々の悪徳の定義は全てに於いて嘘、偽りがあること。

これが競馬予想サイトに限らず全ての有料サイトに対する我々の悪徳サイトの定義です。

仮に不的中が悪徳という定義であれば我々も悪徳ということになります。

いずれにしても簡単に悪徳サイトなどと表現しますが、事と次第によっては詐欺にも抵触すれば刑事事件にまで発展する事もあると考えています。

会員登録するだけで重賞レースなどの買い目提供って本当?

無料会員登録するだけで重賞レースなどの買い目を無料提供と射好心を煽るタイトルでスポーツ新聞、週刊誌、メルマガ、サイト等で宣伝し会員を募集するサイト見かけます。

これは実際に当社スタッフが検証したので間違いありませんが…会員登録をすると確かに情報が送られてくることは来ます。が、馬の名前が数頭羅列してあるだけで買い目など当然ありません。

で、詳しい買い目は有料会員に…って、まぁ、ありがちな手ですが、これが実態でしょう。

レースが終わるとキャンペーンに参加していない人(無料会員)には、嘘とは分からないので的中結果と称して馬単2点、三連単6点で大的中!
1レースで256万4000円獲得!などと嘘の的中報告が個人宛に配信されます。

キャンペーンに参加した人(有料会員)には嘘がバレるので「報告をしない」。このように、キャンペーンに「参加した人」と、「参加していない人」を選別して、それぞれに個人宛にメールを使い分けて送信します。

サイトに貼ってある的中結果にしてもIDとパスワードを入力しないと入れない的中結果のページは要注意!

コンピューターがこのIDとパスワードで有料会員と無料会員を簡単に識別して有料会員は正しい結果のページへ。

無料会員は当然イカサマのページへログインするように出来ています。

まさに、この方法なら有り得ないような高配当も1点、2点で当てたい放題。

神や予知能力者じゃあるまいし毎レース、毎レース100万円、200万円、300万円獲得する……

信じてますの?

って、これ悪徳とかインチキというより詐欺そのものです。

全てとは言いませんが、このように詐欺に近いイカサマ予想サイトが多いのも事実です。


「検証方法」

まず2台の携帯で(携帯とPCでも可)無料登録し1台は有料情報を購入、1台は購入しない。

それぞれに送られて来る的中結果の違いにさぞ驚かれるでしょう。

また1つのサイトでありながらIDとパスワードで全く違う的中結果が表示されるIDとパスワードが必要なサイトの的中結果の信用は禁物。

嘘か誠か、御自身で是非お確かめあれ。

1ヶ月500円で予想を配信の実態は

スポーツ新聞の一面に万馬券の的中馬券や馬単1点、2点で万馬券の的中結果や三連単1、2点で絶対外さない等のキャッチコピーで1年間500円でこの予想を配信などと大々的に宣伝広告してる競馬予想サイトを目にします。

本当だったら我々も是非、参考にしたいと当社スタッフが早速、応募、検証してみました。

以下はその流れと検証結果です。

まず500円振り込んで電話すると、親切、丁寧な対応(女性であったり男性であったり)で、住所、氏名、年齢、電話番号、アドレスなど聞かれ、会員番号を言われます。それで第一段階は終了です。

実際にレース当日、電話をすると予想が提供されます。

2カ所検証しましたが、どちらもメインレースを含み1日2レース、2日で4レース程度で、投資金は1万円、買い目点数は3点でした。

で、予想の結果は1ヶ月8日間32レースで馬連380円が1回だけ当たりました。

その1ヶ月の間にその会社から有料会員の勧誘がA4サイズの如何にも金の掛かったフルカラーの分厚い広告が封書で何回も来ます。

放置して置くと[貴方だけ][特別割り引き][上司に頼んで貴方を特別に…]などと、あの手この手で頻繁に勧誘のダイレクトメールが山の届くようになります。

これも放置しておくと、次は知らない予想サイトから同じ内容のダイレクトメールが1通、2通、3通…最後は1日に19通(汗)毎日のように届くようになります。

どれもA4サイズの分厚い封書ですから、それはもうハンパな量ではありません。

ポストから溢れ出ます。

想像を絶します。

これが3ヶ月以上6ヶ月から1年位続きます。

結局のところ高額な料金で有料情報を売るために五百円で個人情報を集め有料会員にならなかったら、同一グループで使い回し、それでも引っかからなかったら最後は名簿業者に売ってしまう。

オチはこんなところでしょうか。

全てがこのような会社では無く、中にはキチンとした会社もあるのでしょうが…少なくとも弊社スタッフが検証した2社はこのような結果でした。

無料だからこそ

「真価が問われる!」

外れれば「やっぱり無料だから」と言われる。

無料の結果は当然そのまま有料に直結します。

無料情報が的中し結果を出さなければ誰も有料情報など購入するハズも無く相手にされません。

まして有料情報なら的中して大儲けさせれば「神様仏様」不的中で損をさせれば「インチキ、詐欺師」呼ばわり。

御代を頂いて情報を提供する以上「当ててナンボ、儲けさせてナンボ」が当たり前なら悪態つかれるのもやむを得ないこと。

言い訳など一切通用しない、結果が全て。

非常に厳しい世界に身を置く我々はにとって、どれほどの理屈や理論を並べるよりは「的中」の2文字が全て。

「儲けていただかなければ共倒れになる」これが電脳馬券塾の基本精神です!

長々とお話しました…

信じるもよし!

疑うもよし!

競馬の楽しみ方は千差万別、人それぞれ。

弊社に限らず競馬予想サイトを利用する際の参考に少しでもお役に立てば幸いです。



特定商取引法的表示 | 個人情報保護法会員規約 | ポリシーお問い合わせ


弊社が提供する情報又はサービスによって受けた利益、損害に関しては弊社は一切関知せず、
その責任は全て購入者個人にあるものといたします。



Copyright 2016 電脳馬券塾 All rights reserved